北斗アセットマネジメント株式会社北斗アセットマネジメント株式会社

  • 電話
  • メニュー

How to use real estate
不動産の活用

お客様がお持ちの不動産の「真の価値」を見出し、
お客様にとって最適な活用方法をご提案いたします。

不動産のプロとして。

時代は変わり、不動産は所有するだけでは価値が上がるどころか
下がっていく厳しい時代になりました。
また、賃貸物件に関しても空室率が上がる一方の中、
ただ建物を作るだけでは収益を上げることは非常に難しくなっています。

このような状況の中、不動産の活用は時代の変化を
汲み取る視点と緻密な計画が必要です。

北斗グループでは、多種多様な不動産を取り扱ってきた経験・実績、
そして当グループ独自のソリューションを活かしながら
プロフェッショナルの視点でこのような問題を解決し、
有効活用のお手伝いをいたします。

不動産を貸す

北斗グループではどのような形で賃貸できると投資効率や収益性が上がるのか、
豊富な事例と共に独自のソリューションを交えてご提案しています。

ご提案事例-1:コインパーキング化

コインパーキングとしての土地活用

コインパーキング運営に関わるコンサルティングやプランニング、設計や施工、維持管理や保守業務に至るプロセスをトータル的にサポートし、オーナー様がご所有される土地の立地、形状や広さに合ったご提案をさせていただいてます。

また北斗グループが運営するコインパーキング「北斗パーク」として、借上げる事も可能です。

コインパーキングとしての土地活用

北斗パークとは

所沢エリアでの駐車場借上げ、コインパーキング管理、コインパーキング経営支援を通して、オーナー様に土地活用のご提案を行っております。

コインパーキングに適した土地は駅前に限らず、所沢エリアに数多く存在します。その立地、形、大きさは様々です。

コインパーキングに関するコンサルティングやプランニング、設計や施工、維持や管理・保守業務に至るプロセスをトータルにサポートし、オーナー様がご所有される土地の立地、形や広さに合った土地活用のご提案をさせていただきます。

北斗パークとは

北斗パークを運営するメリット

初期費用・運営費用が無料
コインパーキングをスタートするのにオーナー様のご負担は実質ゼロ円。機器設置工事はもちろん、舗装工事や建物がある場合は解体費用も当社で負担いたします。また、土地を当社で一括で借上げ、オーナー様へは毎月一定の家賃をお支払いいたします。コインパーキングの売上変動のリスクは当社で負担。一部を月極駐車場として残したいという場合はもちろん駐車場の一部分のみの借上げも可能です。
管理は全て当社にお任せ
コインパーキングを開設、維持・運営、閉鎖する費用も全て当社で負担いたします。また、クレーム対応や定期清掃、巡回警備、電気代も当社で対応いたします。オーナー様の作業は賃貸契約書へのサイン、解約の場合は解約通知のお知らせのみとなり、月極駐車場の経営よりもコスト、手間がかかりません。
期間3ヶ月の契約も可能
コインパーキングのための一括借上げは「一時利用目的使用契約」という契約となっており、貸地をおこなう際にどうしても発生してしまう借地権や営業権は発生致しません。解約をご希望される場合はご連絡をいただき、担当者がお持ちする書類にサインいただくだけで解約できます。また、面倒な権利が発生しないので3ヶ月程度の短期間での借上げも可能となっております。

北斗パーク設置までの流れ

ご相談から約3週間で開業ご相談から約3週間で開業

コインパーキングは、ご相談から早期での開業(賃料発生)が可能です。開業後は当社からの賃料をご確認ください。

北斗パーク一覧マップ

ご提案事例-2:住宅のサブリース

賃貸物件としての不動産活用

ご所有の不動産を賃貸するには、リフォームやリノベーションが必要になることがあります。その場合、投資したコストを回収できるのか、また賃貸運営の煩わしさなど、賃貸活用するためには実はハードルが高いのが現実です。そこで、北斗グループが開発した住宅の借上げ制度「AKARI(あかり)」なら、コストや運営面の不安を解消できます。

賃貸物件としての不動産活用

借上げ制度 AKARI(あかり)とは

空き家の活用を促進するため、NPO法人空家・空地管理センターと協力して、投資負担なく空き家となっている住宅を活用できる「AKARI(あかり)」を開発。北斗グループが空き家を3~7年間借上げ、大規模なリノベーションを行ったうえで、賃貸戸建や店舗、民泊などの活用をおこなうというサービスです。

AKARIとは

AKARIの空き家活用AKARIの空き家活用

借上げ(サブリース)をおこなうのは、主に賃貸物件化するのに数百万円の初期投資が必要な空き家です。もちろん、事業者は投資に見合った収益が上がるよう、賃貸戸建や店舗として空き家を人に貸して運用します。その間、空き家の管理は事業者と入居者がおこなうため、管理の手間や近隣からのクレームに悩まされることもありません。そして、契約期間が終了すれば、設備投資がされた以前よりもキレイな空き家が戻ってくるというものです。

AKARIの特徴

所有コスト&管理負担が不要に
借上げ家賃は固定資産税と都市計画税を合計した金額と同額とするため、所有者様の不動産所有コストはゼロになります(火災保険などを利用している場合、その費用は除く)。また、定期的な管理も必要なくなります。
投資負担ゼロで利用ができる
空き家活用の大きなハードルとなっている初期投資を、借上げる北斗グループが負担することで、所有者様は新たにローンを組む必要がなく、空き家のリノベーションが可能。更には、収入を得ることも出来ます。その為、借上げ期間後はリノベーションされた状態で、提供した住宅が所有者様へ戻ってくることもメリットの一つです。
借上げ期間が選べる
契約期間により北斗グループがおこなう設備投資の金額を変更するため、所有者様は借上げ期間を3~7年の間で自由に選ぶことができます。所有者様の状況によって住宅をどうするか今後の予定を計画することができます。また、契約満了後に借上げ家賃の値上げをした上で再契約することも可能です。

AKARIと他手法との比較

空き家となった住宅を維持するためには、いくつかの手法と、それに伴う違いが生じてきます。

左にスクロールするとすべての項目をご覧いただけます。

人に貸さず管理する AKARI(あかり) 賃貸する
収入 なし 相場により安いが安定した収入 最も多くの収入が得られる可能性 ※但し、入居者がいない場合はゼロ
運営経費 ・固定資産税などの税金
・空き家管理サービス料
・庭木剪定費用など
固定資産税などの税金など ・固定資産税などの税金
・管理費(収入の8%程度)
・修繕費(上限なし)など
投資額 なし なし 数百万円かかることも
管理について ・自分自身での管理
・空き家管理サービス会社
なし ・入居者募集中は自分
・修繕の必要あり
契約リスク なし なし ・家賃滞納
・明け渡し請求 など
まとめ 収入がなく経費はかかるのでマイナス。さらに、空き家対策特別措置法が制定された今、空き家を放置するリスクは非常に高い。 収入は比較的少ないが、空き家を保有する手間と費用がかからないため、空き家に関する決断時期を先延ばしすることが可能。 投資もリターンも最も多い。入居者募集や修繕のリスクは全て自己負担のため、投資額が予想以上に膨らむ可能性もある。
よくあるご質問よくあるご質問
不動産に関すること。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ04-2925-9495
受付時間 10:00~17:00(日・祝 定休)

不動産に関すること。お気軽にご相談ください。 不動産に関すること。お気軽にご相談ください。
北斗の不動産サービス
  • 売却のお手伝い
    • 売却が難しい物件の買取売却が難しい物件の買取
    • 空き家の相談窓口空き家の相談窓口
  • 活用のお手伝い
    • コインパーキング化コインパーキング化
    • 空き家の借り上げ空き家の借り上げ
  • 購入・賃貸のお手伝い
    • 土地・中古戸建土地・中古戸建
    • ビル・収益物件・店舗・倉庫ビル・収益物件・店舗・倉庫
  • 売却のお手伝い売却のお手伝い
  • 活用のお手伝い活用のお手伝い
  • 購入・賃貸のお手伝い購入・賃貸のお手伝い
TOP