北斗アセットマネジメント株式会社北斗アセットマネジメント株式会社

  • 電話
  • メニュー

事例紹介

実際にあったご相談事例について、
売却に至るまでに生じた問題や成約に至ったポイントなどをご紹介いたします。

  • 不動産売却・活用事例 空き家の売却

活用困難な狭小空き家を、近隣需要の調査を重ね売却へ

  • #売却
  • #狭小住宅
  • #空き家
  • #需要調査

ご相談内容

お悩み内容
男性のイラスト
独り身で介護施設に入っていますが、自宅のほかに亡くなった夫名義の狭い敷地に建つ空き家を所有しています。
誰も管理していないので ゴミ屋敷になっており、雑草に覆われたような状態で近隣に迷惑をかけていないか心配です。何かに活用することはできないでしょうか?
Tさま 女性/70代 埼玉県所沢市

物件プロフィール

場所
小金井市
状態
空き家
建物種別
戸建て(木造・2階建て)
築年数
最寄駅
からの距離
特徴
狭小住宅(約20坪)

活動のポイント

近隣の需要調査を徹底し、物件特性に合った活用法を検討
実際に現地へ足を運び、私たち自身の目でしっかり土地の形状や面積、家屋内外の状況をチェック。再建築できない程の狭小地であることや、ゴミ屋敷化と庭の繁茂の進行具合から利活用が容易ではないことを把握。
どのような活用方法が考えられるのか、過去の事例との照合や近隣調査を徹底しながら対策を練っていった。
近隣住人とのコミュニケーションから新たな需要を発掘
近隣環境の調査から、周囲に駐車場が不足していることが判明し、駐車場用地としての活用法を検討。当社で買取らせていただき、隣地との境界立会いをおこなった際に、隣地に住まわれている方が土地を探されていることが判明。結果、両隣の方に半分ずつ買い取っていただけることになった。
担当スタッフから
スタッフ写真
ご相談者の方は、市役所で所沢市の空き家の相談窓口でもある NPO法人 空家・空地管理センターのパンフレットをご覧になり、(NPO法人の協力会社である)当社へお越しになられました。すぐに 物件状況の確認で近隣住民の方々にヒアリングすると、こちらの空き家がゴミ屋敷になっているため一刻も早く何とかしてほしい等、地域としての悩みにもなっていることに気付きました。
私たちは、どのようなご相談、どのような物件であっても必ず自身の目で見て、いろんな角度から可能性やリスクとなる部分を見出すことを徹底しています。今回は後々のリスクとして考えられた境界地の確認をあえておこなったことで、隣地の方と会話ができ、その結果売却に繋げられたのだと考えています。売主様、買主様ともに満足いただけてとても良かったです。
お客様からのひとこと
男性のイラスト
他の不動産屋さんに見向きもされず、売れないとあきらめていた物件がすぐに売れました! 売却時に解体費用のことや境界確定測量費用などが必要になることも知らず、北斗さんに売却時のノウハウやリスクのことも丁寧に教えていただけて、非常に安心しながら取引ができてとても満足です。
この記事をシェアする
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • 不動産に関すること。
    お気軽にご相談ください。

    お電話でのお問い合わせ04-2925-9495
    受付時間 10:00~17:00(日・祝 定休)

    不動産に関すること。お気軽にご相談ください。 不動産に関すること。お気軽にご相談ください。
    TOP