北斗アセットマネジメント株式会社北斗アセットマネジメント株式会社

  • 電話
  • メニュー

協力専門家のご紹介

不動産に関わる問題解決のため
ご協力いただいている専門家の方々をご紹介いたします。

有限会社梶原造園

梶原 敏也

梶原 敏也 かじはら としなり

専門領域:
造園業
注力分野:
  • お庭づくり
  • お庭・植木のメンテナンス
創立50年の経験と実績を生かし
お客様のご要望に幅広くお応えします

有限会社梶原造園

電話番号
04-2942-0600
埼玉県所沢市北岩岡40-5
受付時間
8:00~17:00
日曜祭日(ご予約いただけば定休日のお打ち合わせも承ります)

有限会社梶原造園

自己紹介

昭和45年に先代である父が設立して以来、約50年間、この地で造園業を営んで参りました。

個人住宅を中心に、マンション、神社仏閣、ゴルフ場、道路や公園などの公共施設まで幅広くお手伝いさせていただいております。

長い経験と積み重ねた実績の上に、新しい素材や技術を取り入れ、時代の流れに伴うお客様のニーズの変化にお応えしてきました。並行して、伝統的な日本庭園の技術の継承にも力を注いでいます。

お客様のご要望をうかがい、プロとしての意見をお伝えして、ご相談しながら最善のプランに落とし込み、実現することが私共の仕事です。まずは、お気軽にお問い合わせの上、ご希望をお聞かせください。

注力分野/特徴

お庭づくり

造園会社ですので、植栽だけでなく、門やフェンス、駐車場、車庫、デッキなどの外構全般の設計・施工も承ります。個人宅はもちろん、オフィスビルやマンションの緑地部分の実績も多数ございます。エントランスを兼ねた小さなお庭から本格的な日本庭園まで、過去の事例に基づいた豊富なご提案が可能です。

近頃は、「シンボルツリーや記念樹を植えたい」「ウッドデッキを作りたい」といった、最近のライフスタイルに合わせたお庭づくりのご相談も増えてまいりました。また、「ブロック塀を生垣に変えたい」などの災害対策のご要望にも対応しております。小さなことでもお気軽にお問い合わせください。

こんなお悩みありませんか?
  • 予算の範囲内で好みの庭を作りたい
  • 地震対策のため、ブロック塀を竹垣に変えたい
  • 記念樹を植えたいがどんな木を選べばいいかわからない

お庭・樹木のメンテナンス

お住まいのお庭のお手入れはもちろん、空き家の除草、オフィスビルやマンションの緑地管理なども承ります。

伝統的な日本庭園に長けたベテランの職人もおり、技術の継承にも力を入れておりますので、お手入れが必要な際はぜひお声がけください。

昨今では空き家の増加による影響からか、空き家に関する除草依頼も多くございます。弊社では一時的な処置だけではなく、空き家状態が数年にわたることを見越した対応もご提案させていただきます。

こんなお悩みありませんか?
  • 庭の木の枝が伸び過ぎて、塀を越え隣家に出てしまった
  • 実家が空き家になっており、草が茂って近所から苦情が来た

相談事例

実際にあった事例をご紹介します。
気になる事例をクリックすると、詳細を閲覧する事ができます。

お庭づくり
駐車場を作り、記念樹を植えたい
詳細を見る

相談前

子どもが生まれるので車を買おうと思う。庭の一部を駐車場にして、誕生記念の樹も植えたい。以前、夫婦で行った山で見た白い花の咲く木にしたいが、名前がわからず、庭に植えられるものなのかもわからない。

相談後

お話にあった木の写真を見せていただいたところ、姫沙羅(ヒメシャラ)でした。庭木として使われることも多く、広葉樹なので秋には紅葉し、冬は裸木になること、紅葉も赤褐色の木肌も美しいこと、虫はつきづらく手入れは難しくないけれど、大きくなり過ぎないようにある程度の剪定が必要なことなどをご説明しました。問題ないとのことで、記念樹は姫沙羅に決定し、サイズと樹形が適したものを手配しました。

家を建てられた時の図面と現地を拝見し、お車のサイズや埋設管の位置なども考慮して、駐車場の場所と記念樹を植える位置をご相談して決定。工事は問題なく完了し、お客様に喜んでいただけました。

専門家からのコメント
梶原 敏也
庭木は長い間、毎日目にし、共に暮らすものですから、お好きな木を選んでいただくのが一番だと考えています。選ばれた樹木の種類や、お庭の環境からどうしても生育が難しい場合は、その旨をお伝えします。手入れの仕方なども丁寧にご説明しますので、ご希望の木があれば遠慮なくお聞かせください。

特にご要望がない場合は、大きくなり過ぎず、虫のつきにくい種類のものからお庭に合うものを幾つかご提案し、お好みに合ったものを選んでいただくようにしております。


お庭・樹木のメンテナンス
空き家になってしまう家の庭のメンテナンスを頼みたい
詳細を見る

相談前

両親が亡くなり、遠方の実家が当分空き家になってしまう。庭が広く、植木もたくさんある。今までは両親が自分達で手入れしていた。不在になり、枝や草が伸び過ぎて近所に迷惑をかけたり、ツルが茂って家屋を傷めたりしないか心配だ。

相談後

お住まいになられていたご両親はしばらく前から入院しておられたとのことで、現地を調査したところ、既に草が茂り 、植木の剪定も必要な状態でした。幾つかのプランを作成して現状の写真とお見積りを共に送らせていただき、選んでいただきました。

植木は樹形を保って剪定し、機械で除草をした後、全面に防草シートを敷いて草が伸びるのを防ぎました。作業完了後に写真を撮り、報告書と一緒にお送りして確認していただきました。


専門家からのコメント
梶原 敏也
空き家になる場合、一番問題になるのは草が生い茂ってしまうことです。除草にも幾つかのやり方があり、手間や費用、次回の除草が必要になるまでの期間などが異なります。弊社ではそれぞれの方法についてご説明し、お見積をお出ししてお客様に選んでいただいております。

ご相談者様のように、空き家になる時点で対策を講じられると、近所迷惑になることも避けられ、建物への影響も防ぐことができます。お早めにご相談ください。


お庭・樹木のメンテナンス
相続した空き家が荒れており近隣から苦情が出ている
詳細を見る

相談前

遠い親族が亡くなり、思いがけず不動産を相続することになった。現地に行ってみたところ、長年空き家として放置されていたためか荒れており、隣家から苦情を言われた。片づけようにも草が生い茂って家に近づくこともできないので、草を刈ってほしい。

相談後

ご相談者様と現地にうかがいました。家屋は取り壊し更地にする予定だけれども、念のため、家屋内部は確認したいとのことでした。

まずは家に入れるように、門から玄関までの草やツルを刈り、邪魔になる伸び過ぎた枝も刈りました。その際、蜂の巣があったので除去しました。

結局、完全に更地にはせず、植木はできるだけそのままにしたいとのお話になりました。ご相談して、枯れてしまっているものは伐採し、生かせるものは余分な枝を梳くなどの基本的な手入れをさせていただきました。


専門家からのコメント
梶原 敏也
空き家が増えており、このようなご依頼が増えてきております。

このケースでは蜂の巣がありましたが、高い木があるとカラスが巣を作っていることもあります。空き家となった場合、近隣に迷惑をかけない為にも定期的に状況を確認する必要があります。草に関しては、冬の間に手入れをして防草シートを敷いておくと、夏になってもあまり伸びることがありません。生い茂ってしまう前に対策を講じられることをお勧めします。

不動産に関すること。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ04-2925-9495
受付時間 10:00~17:00(日・祝 定休)

不動産に関すること。お気軽にご相談ください。 不動産に関すること。お気軽にご相談ください。
TOP